新着記事

2006年06月06日

人は見た目が9割/竹内一郎

今更ですが読みました『人は見た目が9割』を。言葉だけでは何も伝わらないという事が、この本の主張のような気もするけど、それだけじゃなくて、どうしたらいいかという点についてまで言及されてて、小生としては満足した1冊となりました。

続きを読む
posted by balalaika at 16:25
| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評>新書

2006年03月19日

国家の品格/藤原正彦著

小生はずっと違和感を感じていました。ニュースを見ていても、何をしていても。ニュースを見ていて「これは違うでしょ」「いやいや、そんな事はないよ」と思った事は数知れず。でも、それが何なのか、何に起因するものなのかってのは、全く分からなかった。漠然とした違和感だけが小生の中にあっただけ。でも最近、その違和感を少なからず解消してくれる本を見つけました。それが『国家の品格』

続きを読む
posted by balalaika at 22:00
| Comment(0) | TrackBack(1) | 書評>新書

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。