新着記事

2008年04月25日

発煙する電池

携帯電話の電池が膨張したりする不具合は色々とニュースで見る事があるんですけど…今度は発煙だそうです。しかも破損する場合もあるという事、回収・交換という事になってます。

auの「W42K」に電池パックが発煙・破損する不具合──事故13件、約21万5000台回収・交換へ
3月28日16時35分配信 +D Mobile

 KDDIは3月28日、京セラ製au携帯「W42K」のバッテリーパック一部において、バッテリーパック内部にキズ・へこみが付く力が加わった場合、発熱・膨張し、発煙や破損に至る可能性があると告知。2008年3月26日現在の稼働台数21万4349台を対象に、バッテリーパックを交換する。

 バッテリーパックが発熱・膨張を起こす原因は、バッテリーパックにキズやへこみが生じるほどの力が加わると、その際にセパレータ(絶縁シート)が損傷し、その後の充電・放電の繰り返しで機能低下を起こしてショートが発生するため。

 W42Kの充電中、あるいは使用中にバッテリーパック(京セラ製造、NECトーキンから部材仕入れ)が発熱・膨張し、発煙・破裂する事故が13件(2008年3月現在)、うち3件に左肩や右ふとももをやけどするなど、けが人も発生した。3月29日からW42K全ユーザーに対し、書面にて通知のうえ順次交換用バッテリーパックを送付する(使用していた旧バッテリーパックは返信用封筒にて返送)。

 対象となるバッテリーパックの製造番号はKY-YEA、KY-YFA、KY-YGA、KY-YHA、KY-YIA、KY-YJA、KY-YKA、KY-XDA、KY-XEA、KY-XFA、KY-XGA、KY-XIA、KY-XLA、KY-WAAの14種類。KY-YDAは安全が確認されている。

最終更新:3月28日18時39分
単純に不具合という事なんでしょうか…いや、そうでもないようです。

上の記事によれば、「バッテリーパック内部にキズ・へこみが付く力が加わった場合」とあります。

つまりは、バッテリーパック内部にキズ・へこみが付く力が加わらなければ、発熱・膨張し、発煙や破損に至る可能性はないという事ですよね。

小生も携帯電話を使って久しいですけど、通常の使用ではこのような力は加わりませんよね。

それこそ、道路に比較的高い位置から落としてしまったとか、うっかりで踏んでしまったとか…そういう場合くらいじゃないでしょうか。

という事で、発煙する上に破裂してしまう可能性もあるという事なので、新規のバッテリーパックに変えてない人は、早い所、新しいバッテリーパックに変えた方がよさそうです。









posted by balalaika at 00:35
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/94596672
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。