新着記事

2008年03月26日

有機EL携帯921Tは15日発売

有機ELを液晶に採用した921Tが15日に発売になってます。921Tの機能についての感想は「有機ELレグザケータイSoftBank 921T」でも記事にしました。

有機EL搭載の“REGZAケータイ”「921T」、3月15日発売
3月13日16時3分配信 +D Mobile

 ソフトバンクモバイルは3月13日、東芝製の「921T」を3月15日に発売すると発表した。

 921Tは、2.8インチの有機ELディスプレイと東芝製液晶テレビ“REGZA”で培った映像高画質化機能が特徴の“REGZAケータイ”。映像内容や周囲の状況にあわせて画質調整できる「画質設定」や「輪郭補正」機能と、発色やコントラスト、応答速度に優れる有機ELディスプレイにより、ワンセグや映像コンテンツを高画質に楽しめる。

 そのほか、手ブレ軽減+美肌機能付きの324万画素AFカメラやBluetooth(AVプロファイル対応)、GPS、FeliCa、ミュージックプレーヤーなどの機能を搭載する。

最終更新:3月13日16時3分
東芝ブランドの液晶テレビ「REGZA」の名前が入った端末です。当然の事ですけど、有機EL液晶にその技術が使われてたりします。

個人的な感想なんですけど、レグザは液晶テレビの中でも万人向けの画質にまとまっているような気がします。勿論、個人によって好みもあるでしょうし、一概には言えませんけど。

ただ、万人向けの画質(であるように小生が感じている)レグザの技術で携帯電話の液晶部分を作ったという事は、この部分で不満が出る事は少ないんじゃないかなと。

東芝端末はカメラ機能に不満を感じる人が多いようですので、その辺が改善されていなければ、折角の有機EL液晶も台無しかもしれません。

液晶部分に凝った端末なので、カメラ部分も改善されているとは思いますけど…前にdocomoの端末と比べた感想を聞いた事がありますけど、少し前の端末だと東芝に軍配が上がったようです。

まぁソフトバンクはカメラ機能なんかには力を入れているでしょうし、docomoと勝負したら勝つというのは、ある意味で当たり前のような気もします。

デザインについては、賛否両論出るんじゃないでしょうか。つや消しがいいという人には、今回のデザインには不満があるでしょうし。

個人的な感想としては、指紋がベタベタ付くタイプのデザインなので、ここは改善(?)してもらいたかったように思います。

やっぱり気になるんですよね。携帯電話を見た時に指紋がついていると。毎日使うものですし、指紋がつきます。そして、よく使うものだけに、気になるんです。

他の機能では、ワンセグに凝っているみたいです。920Tでもワンセグに凝っているという話を聞いているので、液晶に力を入れたらワンセグにも力が入るという事なんでしょうか。

個人的にはワンセグ機能よりも、文字入力に力を入れてもらいたかったりもしますけど…

その文字入力の評判はいいみたいですね。概ね平均よりも上と感じる人が多いようです。小生の携帯電話は文字入力が阿呆なのでうらやましい限りです。

そして、docomoで有名なもっさり感は、かなり解消されているという話を聞きました。まぁインターネット上の評判なんかを検索すればすぐに出てくると思いますけど。

という事で、基本的な機能は揃ってますし、ワンセグと液晶にこだわった端末が欲しいなぁと思っている人は候補に入れても損はないと個人的には思ったりしました。











posted by balalaika at 10:00
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。