新着記事

2008年03月23日

FULLFACE 2 921SHは14日発売

FULLFACE 2 という事で、電車の中とかで広告を見かけるようになった921SHですが、14日に発売になったそうです。ちょっと見るだけでも、随分と売れているようですね。

シャープ製フルスライド端末「FULLFACE 2 921SH」、3月14日発売
3月13日15時38分配信 +D Mobile

 ソフトバンクモバイルは3月14日から、十字キーやソフトキーをスライド内部に配置し、全面に3.2インチのフルワイドVGA(480×854ピクセル)ディスプレイを配したフルスライド端末「FULLFACE 2 921SH」の販売を全国で一斉に開始する。

 FULLFACE 2 921SHでは、前モデルの「913SH」では主にAV関連機能の操作が中心だった“スライドを閉じた状態での操作”をカメラやワンセグの起動、メールの閲覧、写真の閲覧などにまで広げているのが大きな特徴だ。モーションセンサーを搭載しており、端末を振って特定の機能を呼び出したり、傾けてディスプレイの表示を切り替えたりできる。

 またディスプレイ下部にはタッチセンサーを備え、左右ソフトキー、決定キー、ショートカットキー、クリアキーと同等の操作が閉じたままの状態で行える。文字入力を必要としない操作はたいていこのタッチセンサーで行え、写真閲覧時のズームやワンセグ視聴時の音・明るさ・音量調整、Web閲覧時の画面スクロールなどにも利用可能だ。

 カメラはオートフォーカス対応の320万画素CMOSで、ワンセグ、赤外線やBluetoothを標準搭載。S!FeliCaにも対応するほか、新機能「PCメール」もサポートしている。なおS!GPSナビと国際ローミングには非対応だ。ボディカラーはホワイト、ブラック、ゴールド、ピンク、ブライトブルーの5色展開となる。

最終更新:3月13日21時6分
一番のウリは振ったりなぞったりする事で端末の操作が可能だという事なんですよね。

ちょっと気になるのは、タッチレガードセンサーで操作できるのは、メール作成を除いたほとんどの機能だという事なんです。

携帯電話で一番使う機能は何でしょう。まぁ人によってまちまちだとは思いますけど、恐らく必須の機能としてメールが挙げられるんじゃないでしょうか。

携帯電話を持っているけどメール機能は使いませんという人を小生は未だに見た事がありませんし。

そのメール機能は端末をスライドさせないと操作できないんですよね、921SHは。まぁタッチレガードセンサーで文字入力までできたら、他のメーカーの端末はお手上げなんですけど。

タッチレガードセンサーが使えないという事は、自動的に端末をスライドさせる事になって、そのまま端末の全操作が可能だという事なんじゃないでしょうか。

じゃ、タッチレガードセンサーなんていらないじゃないのという事になりそうなんですけど…そうはならないのが世間というものらしいです。

他に気になったのは、モーションコントロールセンサー。これ、最初に見た時は、カバンの中で端末が横になった時も機能するのかなぁなんて思ったんですけど、実際には違うようです。

実物を見たり触ったりした訳ではないので確実な事は言えませんけど、特定の機能を起動させた時に使えるものらしいです。しかも左右まで認識するとの事なので、端末を右手で持っても左手で持っても操作に違いはないそうです。

まぁそうですよね。何もない状態で機能してしまったら、カバンの中に携帯電話をしまっておく専用のスペースが必要になってしまいますからね。

機能的にはソフトバンクの中ではハイエンド機種に位置づけられると思う921SHですけど、何が気になったって、電車の中の広告で「何か分からないけどすごい(確かこんな言葉だったように記憶してます)」という言葉が大きく目立つように配置されていた事です。











posted by balalaika at 23:49
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。