新着記事

2008年02月27日

5メガピクセルのX02NK/Nokia N95

ノキアの端末って個人的には一押しなんですけど、なぜか日本の携帯電話の中ではマイナーな感じなんですよね。でも、今度はランキングでも上位に食い込んできそうな端末だと勝手に思ってます。

ソフトバンク、mixi対応のノキア最上級スマートフォン「X02NK/Nokia N95」
1月30日21時48分配信 マイコミジャーナル

ソフトバンクモバイルは28日、ソフトバンク3G携帯電話の新製品「X02NK/Nokia N95」(ノキア製)を発表した。海外では「Nokia N95」の品名でノキアが販売しているスライド型のスマートフォンで、カールツァイスレンズを採用した5メガピクセルカメラや、充実したメディアプレイヤー機能が特徴。発売時期は4月下旬以降。

Symbian OSをベースとしたノキアのソフトウェアプラットフォーム「S60」を採用したスマートフォンで、「Nokia Nseries」の最上位モデルにあたる。スライド部が上下2方向に動く「デュアルスライドデザイン」が特徴で、ディスプレイ部を一方にスライドさせるとその下からテンキーが現れ、反対方向にスライドさせると再生や停止といったメディアプレイヤー用のキーが現れる。音声出力端子には携帯オーディオ機器で一般的な3.5mmステレオミニジャックを採用し、好みのヘッドフォンをそのまま使用できるほか、この端子に付属のビデオ出力ケーブルを接続して、画面をテレビなどに表示させることもできる。

この機種専用に開発されたカールツァイスレンズを搭載する有効504万画素カメラを内蔵。背面のレンズカバーを開けると同時にカメラ機能が起動するので、すぐに撮影を行える。また、N95は撮影した画像をブログやオンラインアルバムに直接アップロードできる「シェアオンライン」機能を搭載しているが、X02NKではこの機能をmixiに対応させた。撮影後に表示されるメニューからmixiへのアップロードを選択すれば、撮った画像をワンクリックでmixi日記に公開できる。

GPS機能も搭載しており、国内ではプリインストールソフトの「NAVITIME」を利用してルート検索やナビゲーションが可能。また、N95の機能である「Nokia Maps」も用意されており、世界各地の地図情報をダウンロードして表示することができる。

通信機能としては3Gハイスピード(HSDPA)、赤外線、Bluetoothに加え、無線LAN(802.11b/g)も搭載しており、自宅・会社・学校や公衆無線LANなどのアクセスポイントが利用できるときは、パケット通信料なしで高速なインターネット接続が可能。

ソフトバンク3G製品としては、これまでも「Nokia N73」が「705NK」として販売されていたが、N95はオープンプラットフォームを採用したスマートフォンの「Xシリーズ」として発売され、「Yahoo!ケータイ」を利用することはできない。標準のWebブラウザ、SMS、S!メール等の通信ではパケット定額サービスを利用することも可能だが、Xシリーズ用の料金体系「PCサイトダイレクト」が適用されるため、定額料の上限は10,290円となる。なお、SMS/S!メールでは絵文字にも対応している。

[マイコミジャーナル]

最終更新:1月30日21時48分
機能的には携帯電話ではなくて、小型のパソコンに近いものがあるかもしれません。まぁスマートフォンですし。

この端末で一番面白いと思ったのは、デュアルスライドという点。単純なスライド式の端末はあっても、上下にスライドしてくれる端末はなかったですよね。

しかも、それぞれに役割が違って、液晶部分を上にスライドさせればキーが出てくるし、下にスライドさせれば音楽プレーヤーなんかの操作ボタンが出てくるそうです。

しかも、ステレオジャック搭載という事なので、市販のイヤホンが使えるんじゃないでしょうか。これまで携帯電話で使えるイヤホンって、独特のジャックだったので普通のものって使えなかったんですよね。

小生は、この辺も携帯電話で音楽を聞く気になれない理由としてあったんですけど、Nokia N95では普通のイヤホンが使えるんだったら音楽機能も使ってみようかという気になるかもしれません。

それから、カメラ機能なんですけど、ソフトバンクの中では思い切ったなぁなんて思ったりしました。

ソフトバンクって、端末の機能よりもデザインで勝負的な所があったので、カメラの機能だって小さな画面で見る分には分からないくらいでという感じがしていたんですよね。

でも、500万画素という事で、パソコンなんかからの閲覧も前提にカメラを搭載したという事でしょうか。まぁカメラ機能を(ほとんど)使わない小生にとってはどうでもいい話なんですけど。

それから、スマートフォンらしく携帯電話というよりもパソコンよりの機能も充実してます。

ナビタイムジャパンは携帯電話でも使えますけど、Nokia Mapsなんかはノキアオリジナルの機能ですよね。パソコン経由でも使えるという事なので、パソコンで調べて端末で情報を見るなんて使い方もできるかもしれません。

そして、ビデオセンター機能がついているので、動画配信サイトの動画も見られるそうです。ストリーミングで見るという事なので、パケットさえ気にしなければ有名な動画配信サイトも閲覧可能なのかなぁなんて思ったり。

まぁその分、ワンセグだったりおサイフケータイなんかには非対応なんですよね。あくまで携帯電話としての延長線上に機能を絞ったという事なんでしょうか。

個人的にはソフトバンクの端末ってデザイン以外は何だかなぁというものが多かったんですけど、今度のNokia N95は機能面も期待できそうな予感です。











posted by balalaika at 22:00
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。