新着記事

2008年02月14日

防水携帯SoftBank 822T

防水機能というのは流行なんでしょうか。ソフトバンクからも防水ケータイとしてSoftBank 822Tが発売になります。セキュリティ機能なんかも充実しているみたいです。

ソフトバンク、東芝製防水ケータイ「SoftBank 822T」
1月30日17時25分配信 japan.internet.com

ソフトバンクモバイルは、2008年1月28日、日常の水周りやプールサイドでも快適に使える防水ケータイ「SoftBank 822T」を発表した。発売時期は、2008年2月下旬以降。

822T は、IPX5、IPX7 相当の防水性能により、濡れた手のまま通話やメールを楽しむことが可能なウォータープルーフケータイ。バスルームやキッチンなどの日常の水周りや、プールサイドでも快適に利用できる。

また、電話・メール着信時などに輝くイルミネーション「キラキライルミ」を本体表面に搭載。点滅パターンや色も、好みに合わせて自由に変更できる。

ダイヤルボタンは大型で押しやすい独立キーを採用。メインディスプレイには、太陽の光などの乱反射を抑え、明るい屋外での視認性を確保する2.4インチクリアスクリーン液晶を搭載する。

そのほか、第3者による携帯電話の不正利用防止を目的とした「顔認証」のほか、電話機本体を閉じるだけでボタン操作などをロックできる「閉じるとロック」、リモートで電話機をロックできる「安心遠隔ロック」サービスなどに対応、セキュリティ機能も充実している。

最終更新:1月30日17時25分
IPX5とかIPX7とかはよく分かりませんが、生活防水程度はありそうな感じです。まぁ時計のような本格的な防水機能というのは期待しない方がよさそうです。

ボタンは独立式になっていて、写真を見る限りでは使いやすそうな印象を受けました。

デザイン重視の場合だと、ボタンが押しにくそうなデザインだったりする端末もありますけど、これは違いそうです。個人的には気に入りました。

ボタンのデザインとしては、少し前のdocomoの端末に似ているんじゃないかと思ったりするんですけど、個人的にはコッチの方が好みですね。

それからセキュリティ機能ですが、顔認証なんかも付いています。これ、第三者が正規ユーザーとして認識される可能性が1%未満という事らしいので、そこそこ信頼できそうです。

そう言えば、822Tはイルミネーション機能が充実している端末でもあるんですよね。ある意味で時代に逆行しているというか、挑戦している端末です。

最近の端末だと電池の消費を抑えるためにイルミネーションを極力カットする傾向にあるんですけど…822Tでは表面が好みの色に光るみたいなんですよね。

他の機能にもよりますけど、電池の消費は大丈夫なんだろうかと心配になってしまいます。

まぁソフトバンクの端末ってデザイン重視で機能は普通のものという傾向があるみたいなので、大丈夫なのかな。











posted by balalaika at 22:59
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。