新着記事

2008年02月04日

フルキーボード搭載の922SH

フルキーボードという文字を見て、スマートフォンかなぁなんて思ったりしましたが、れっきとした携帯電話でした。閉じると携帯電話になるという事らしいです。

閉じて電話、横に開いてフルキーボードの「SoftBank 922SH」
1月30日14時13分配信 japan.internet.com

ソフトバンクモバイルは、2008年1月28日、「インターネットマシン SoftBank 922SH」(シャープ製)を発表した。発売時期は、2008年3月下旬以降。

922SH は、横方向に開く本体構造とフルキーボードを採用。閉じて電話、開けばパソコンと同じ QWERTY 配列のフルキーボードを利用できる。英数字キー以外に、携帯電話と同じように、Yahoo! ボタンやメールボタン、カーソルキー、決定ボタンも配置する。

決定ボタンなど普通の携帯電話と同じ操作ボタン類はキーボードの右側に配置されており、右手だけでおおよその操作ができるよう工夫されている。

本体表面には、4行表示が可能なサブディスプレイとセンサーキー、発話・終話ボタンを備え、閉じた状態で電話の発着信やメールの確認を行える。

「Yahoo! ケータイ」や「S! 情報チャンネル」「S! 速報ニュース」「電子コミック」などの各種ソフトバンクサービスにも対応。携帯電話で自宅や会社のメールを送受信することができる「PC メール」にも対応する。

ディスプレイには3.5インチフルワイド VGA 液晶(854×480)を搭載。液晶テレビ「AQUOS」(シャープ製)で培った高画質表示技術を応用した「New モバイル ASV 液晶」により、明るい屋外でもくっきりと鮮やかな映像を表示する。

さらに従来の映像調整にテレビと同様の色調整を加えた「SV(Super Vivid)エンジン+」で、ワンセグ視聴時にはこれまで以上にテレビに近づいた本格画質を実現、ステレオスピーカーも搭載する。

Web サイトの閲覧時に、ワンタッチでページのスクロールや画面の拡大・縮小が行える専用キーも搭載。PC サイトブラウザのページ読み込み容量も拡大し、PC 用 Blog などの閲覧が快適に行える。

最終更新:1月30日14時13分
携帯電話からの派生機種という事で、スマートフォンの「x」の文字はついてません。

携帯電話のボタンとキーボードのボタンじゃ数が違うから、その割り当てなんかをメーカーとしてはこだわっている所なんじゃないかと思うんだけど…全部乗せてしまえという究極(?)の結論に達したようです。

個人的にはパソコンのキーボードで慣れてしまったので、こういうのも面白いかもしれないと思ったりします。

ですが…実物を見ていない小生には分からない所が1つ。閉じると携帯電話という事なんですけど、写真を見る限りでは、どう見ても携帯電話に見えません。

どこで通話をするんでしょうなんて率直に思ってしまいました。折りたたみ式になれてしまったせいか、端末を開きたくなってしまいます。

まぁ実物を見ればマイクの場所なんかも分かるでしょうし、これまでの携帯電話と同じように使える事がハッキリすると思います。

さて、この922SHですが、携帯電話という事なのでタッチパネルはついてません。スマートフォンだと、タッチパネルが普通なんですけどね。

操作は全てボタンでする事になるんですけど、この922SHは携帯電話らしからぬ横長の画面なんです。

という事は下なり右なりに画面をスクロールする事が多くなるような気がします。

これまでの携帯電話の使用感に慣れてしまっている人は、これに慣れるまでに時間がかかるんじゃないかと思ったり思わなかったり。

写真で見る限りでは方向キーは右上部にあるみたいなんですよね。ついでにソフトキーも。

これって、これまでの携帯電話のソフトキーの使い方からすると、違ったものになってると思うんですよ。

これまでだったら、ソフトキーの位置と画面の表示は、ある程度一致していたんですけど、この922SHでは場所が大きく違ってくる事になります。

それから方向キーは右手で操作する事になりそうなんですけど、方向キーの操作を全て右手でやるのも、これまでとは違ったものになってきそう。

この辺は慣れだと言われてしまえば、それまでなんですけどね。小生は慣れるまでに時間がかかりそうです。

という事で922SHは携帯電話でフルキーボードが欲しいという人には面白い端末かもしれません。











posted by balalaika at 00:04
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。