新着記事

2008年01月17日

WX320Tの新色

ウィルコムのWX320Tに新色が追加されます。個人的には機能が限定されている代わりに使いやすい端末になっているんじゃないかなぁなんて思っていた機種です。

ウィルコム、「WX320T」に新色追加
1月9日14時31分配信 Impress Watch

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、東芝製の音声端末「WX320T」の新カラー「ネオブラック」「ネオホワイト」「ブルー」を追加し、19日より発売する。

 「WX320T」は、東芝製の折りたたみ型PHS端末。W-OAM方式対応で、2.4インチのQVGA液晶や130万画素CMOSカメラ、microSDカードスロットを装備する。ソフトウェア面では、フルブラウザの「NetFront V3.4」やビジネス文書を閲覧できる「ドキュメントビューア」を搭載。Javaアプリ(MIDP2.0)にも対応している。大きさは約50×97×21mm、重さは約120g。連続待受時間は約850時間、連続通話時間は約7.5時間。

 2007年7月の発売時にはホワイトとブラックの2色だったが、10月にはピンクを追加。今回の新色のうち、「ネオホワイト」と「ネオブラック」は、「ホワイト」と「ブラック」に手を加えたもので、背面のサブディスプレイ周辺の色合いが大きく異なっている。また、「ブルー」は完全な新色として提供される。19日以降は、「ネオホワイト」「ネオブラック」「ピンク」「ブルー」の4色展開となる。

最終更新:1月9日14時31分
デザイン的にはネオブラックなんかは誰が持っていてもおかしくないシックな感じになっているんじゃないかと思います。

個人的に気になるのはキーの部分。これ、大きくて押しやすいんですよね。

ただ、キーが大きいという事は、メールの作成なんかでは親指を沢山動かす必要があるという事になるんですけど。まぁ一長一短という所でしょうか。

それから、ウィルコムの特徴(?)でもあるドキュメントビューアは健在です。

パソコン用のドキュメントも、これ1つで見られます。編集できるかどうかは分かりませんけど…個人的には見るだけにしてもらいたいかも。

あと、大画面・高性能カメラ搭載という触れ込みなんですけど…これ、他のキャリアに目を移すと、もっと大画面で高性能カメラを搭載している端末があるので、一概には言えませんよね。

ただ、ディスプレイのサイズは2.4インチで320×240ドットなんですよね。

パソコン用のドキュメントを閲覧する時は小さいかもしれませんけど、携帯電話としては標準的な大きさなんじゃないかと思います。

ウィルコム製の端末としては、他のものに負けているように(個人的に)感じられるWX320Tですけど、新色を追加する事で、少しイメージが変わるかもです。











posted by balalaika at 22:38
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ウィルコム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。