新着記事

2008年01月11日

誤請求と返還

iモードの無料ページで誤った課金がなされていたようです。これを返還するという事なんですけど…ちょっと対象期間が長いのが気になります。

ドコモ関西運営の無料iモードサイトの一部で誤課金、通信料を返還
1月11日16時17分配信 +D Mobile

 NTTドコモは1月10日、ドコモ関西が運営するiモード無料ページの一部において誤った通信料請求を行っていたことが判明、該当ユーザーに通信料を返還すると告知した。

 対象期間は2007年3月28日から10月18日。通信料無料のiモードサイト「ドコモからのお知らせ(関西)」内の一部ページで、ページそのものおよび一部画像の設定誤りにより課金・請求されるようになっていた。該当ユーザーに対し、料金を返還する。

最終更新:1月11日16時17分
詳しい表を見てみると、1ユーザーに返還される金額は大した事はなさそうなんですよね。

でも、これは大問題のような気がします。ユーザーとしては、無料のつもりで見ていたページに課金されていた訳ですから。

しかも、ユーザーの問い合わせ件数が1件となっているのも気になります。

小生もそうですが、ほとんどのユーザーは自分の見たページが課金されているかどうかなんて気にしない事でしょう。パケホーダイに入っていたらなおさらじゃないでしょうか。

それにしても返還対象回線数が推定で3万件弱もあるのに、問い合わせ件数が1件というのは驚きです。

それにしても、対象期間が半年以上あるという事は、ミスがあったにも関わらず、ユーザーもキャリアも気付かなかったという事になるんですよね。

いくらなんでも長すぎやしませんかと言いたくなってしまいます。これが1ヶ月だとか1日だったらいいのか、という事にはなりませんけど。

疑いたくはありませんけど、ユーザーの知らない間に課金されてしまっているものが他にもあるんじゃないかと思ってしまいます。











posted by balalaika at 23:46
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>Docomo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。