新着記事

2006年06月24日

フルブラウザは標準で

携帯電話でインターネット上のホームページを見る時、何を使うか?小生は端末に標準装備されているブラウザを使ってます。フルブラウザじゃない方。でも、通信速度が上がっていけば、フルブラウザでホームページを見た方が便利だし、企業としては広告効果も見込めるに決まってる。そんな将来を見越してかどうかは知らないけど、ボーダフォンの端末は将来的にフルブラウザを標準装備するそうです。

「フルブラウザを標準搭載に」──孫社長

 ソフトバンクの孫正義社長は6月23日、携帯電話事業に関連し、将来はボーダフォン端末でフルブラウザを標準搭載する方針を明らかにした。同社定時株主総会で株主からの質問に答えた。

 孫社長は携帯電話によるオープンなインターネットアクセスの普及を目標に掲げているが、株主は「使い勝手のいいブラウザがキーになるのでは」と指摘した。

 これに対し孫社長は「まったくその通りで、携帯でインターネットをサクサク利用するにはブラウザがキーだ」と認め、「ブラウザはパートナーと共同開発を進め、今後いいものが出てくる。将来はフルブラウザを標準装備にする」と述べた。

 携帯電話向けインターネットコンテンツの強化では、ボーダフォン買収にも参加したYahoo!JAPANを全面的に活用する方針。ワンプッシュでYahoo!JAPANにアクセスできるような機能を端末に付加する考えも明かした。

(ITmediaニュース) - 6月23日13時44分更新
フルブラウザの現状に不満のある小生としては、使い勝手のいいブラウザよりも先に通信速度をどうにかした方がいいんじゃないかと思ってしまうけどね。

Docomoは通信速度がパソコン並みの端末をリリースしていたりもして、この辺を意識した開発が進んでいるような気もする。

ボーダフォンはどうなんでしょう?小生としては、インターネットを知っている孫正義社長が通信速度を見落とすなんて事はないと思うけど。

ただ通信速度がどうのという話もフルブラウザの将来に関る事だけど、液晶画面のサイズはどうなるんでしょう。

ホームページってのはパソコンで見る事を前提に作られている場合がほとんど。当Blogもそう。携帯電話でも見られるけど、基本的にパソコンでの閲覧を前提に構成を作ってます。

という事は、このパソコンの液晶と携帯電話の液晶の差をどうやって埋めるのか。これが問題になってきそうな予感。どう頑張っても携帯電話の液晶画面がパソコン並みになる事はなさそうだし。

海外の携帯電話やPDAを見ても、この液晶画面のサイズが問題になってるような気がします。画面が大きいという事は、それだけで大量の情報を1度に表示させる事ができるけど、持ち運びに問題が出てくる。

将来的にはSFの様に空中に表示させる擬似液晶のようなものになったりするのかもしれないけど、それが2・3年後の事とも思えないし。

フルブラウザを標準搭載するというボーダフォンの姿勢は携帯電話の進化の流れからすれば当然の成り行きというように小生は感じるけど…ユーザーからの視点で本当に使いやすいフルブラウザが出るかどうかは今後次第という所になるのかな。











posted by balalaika at 17:00
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>ボーダフォン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。