新着記事

2008年08月18日

SportioとW61Tに新色

携帯電話のカラーって、毎日使うものだからこだわりたい…と思っている人がどれくらい存在するかは知りませんけど、個人的には端末の購入には重要なファクターじゃないかと思ってます。

KDDI、トレーニング支援サービス対応の「Sportio」と「W61T」に新カラーバリエーション
6月16日16時21分配信 nikkei TRENDYnet

 KDDIと沖縄セルラー電話は2008年6月14日、au携帯端末のGPS機能を活用したトレーニング支援サービス「au Smart Sports Run&Walk」に対応したフラグシップモデル端末「Sportio」(東芝製)と、「W61T」(同)の新カラーバリエーションを発売した。

 「Sportio」は、モーションセンサー(加速度センサー)を利用した「カロリーカウンター」を搭載。携帯電話を持ち歩くだけで、歩数・距離・消費カロリーを自動測定して、待受画面で確認できる。計測結果はRun&Walk専用サイトに保存され、履歴を管理できる。室内でのトレーニング成果も記録できる。音楽のテンポに合わせてステップを踏む新感覚ワークアウト「BEAT RUN」にも対応している。

 「W61T」の新カラーバリエーションは、スポーツテイストあふれる「ビューティフルピンク」と、爽快感のある「ヘルシーグリーン」。「ワンセグ」や「LISMO Video」などに対応しており、Bluetooth通信機能を内蔵して、運動しながらワイヤレスで音楽を楽しめる。(文/平城奈緒里=Infostand)

最終更新:6月16日16時21分
という事で2機種に新色が登場のようです。

Sportioは賛否両論ありそうですけど、個性的なデザインのせいで敬遠されてしまっている感もあるようです。個人的にはauの端末の中ではレスポンスも早い方に分類されると思いますし、これと言って欠点も見当たらないような気もするんですけど。

まぁ小生はSportioを使っていないから言えるだけかもしれませんけどね。実機を使ってみて、実際に不便に感じる事もあるかもしれませんし。

キーの小ささなんかは、その最たるものかもしれません。小さいけど凹凸がハッキリしちているから押しやすいと言う人と、小さすぎて凹凸があっても押しにくいと言う人がいるみたいですし。

W61Tについては評価が分かれているような気がします。その中で1つだけ共通なのが、バッテリーの持ち。これ、重要ですよね。

どうも常に何かのソフトが立ち上がっている状態らしく、これが電池を食うという事です。旅行の時は充電器が必須になるんじゃないでしょうか。

ついでにレスポンスも悪いみたいですね。どうもブラウジングの際に固まってしまう事もあるそうで、かなり不満に感じる人が多いみたいです。Sportioと中身は同じはずなんですけど…









posted by balalaika at 15:17
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。