新着記事

2008年08月07日

スタンダードストレート携帯W63K

すっかり二つ折りの携帯電話が多くなって、ストレート型の携帯電話は少なくなってしまったように感じます。でも…今度のW63Kは機能を絞ったストレート型の端末です。

薄さ 10.8mm ×幅 47mm のスマートストレートケータイ「W63K」
6月4日17時44分配信 japan.internet.com

KDDI は、2008年6月3日、2008年夏モデルとして、ポケットに入れてもかさばらない、スリムなストレートモデル「W63K」(京セラ製)を発表した。

W63K は、薄さ 10.8mm ×幅 47mm のスリムストレートモデル。サイドには“誤操作防止キー”を配置しており、カバンやポケットの中に入れて持ち運ぶときも、誤操作の心配がない。

段差を設けた「押しやすいフレームレスキー」でキー操作はスムーズ、ワンタッチダイヤルですばやい発信も可能。

大画面2.7インチのワイド QVGA ディスプレイと「でか文字」表示、Eメール、Cメール閲覧時に文字の大きさを自在に変更できる「ワンタッチ文字サイズ切替」に加えて、文字入力エンジン iWnn を搭載し、メールの閲覧・作成も快適だ。

「家庭の医学」を「ケータイ!健康録」として搭載。フェイク着信、安心ロックサービス、遠隔ロック、緊急地震速報、災害時ナビにも対応する。

最終更新:6月6日13時9分
デザインは好評のようです。小生もシンプルで一昔前の携帯電話を思い出すようなデザインはいいと思います。シンプルなだけに持つ人を選ばないと思いますし。

ただ、おサイフケータイ機能がないので、これを不満に感じる人も多いみたいです。個人的にはいらないと思うんですけど…

ちょっと面白い機能としては、iWnnが挙げられるでしょうか。これ、季節やらに対応した変換候補を挙げてくれる機能なんですけど、ターゲットが40代以上の男性ビジネスマンだからこその機能なのかも。

それから、ストレート端末に付きものの誤作動ですけど、端末の側面に誤作動を防止するロックキーが付いてます。このロックキーについての不満は(少なくとも小生は)聞かないので、信頼していいんじゃないかと思ってます。

キー部分はかなり凹凸があるので、フレームレスキーなんですけど押しやすく感じます。フレームレスキーが苦手な小生でも大丈夫そうです。

個人的にはオチオシの端末なんですけど、機能が絞られているからとか、おサイフケータイ機能がないからとか、色々と敬遠する声も聞こえてきたりするんですよね。









posted by balalaika at 00:09
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/104316162

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。