新着記事

2008年07月29日

映画も見られるLISMO Video

携帯電話で映画も見られるようになってしまいました。auのLISMO Videoを利用すると、パソコン経由で携帯電話に映画なんかを移動させて見られるようですね。

KDDI、au 携帯電話で映画まるごと1本が視聴できる「LISMO Video」を発表
6月4日15時34分配信 japan.internet.com

KDDI と沖縄セルラーは、2008年6月3日、映像の新しい楽しみ方として、いつでも、どこでも、高画質、高音質 な映画やドラマを au 携帯電話や PC で、まるごと1本楽しめる新サービス「LISMO Video(リスモビデオ)」を開始した。

LISMO Video は、統合 PC ソフト「LISMO Port」を利用し、新設のビデオ コンテンツ配信サイト「LISMO Video Store」から、PC で作品を購入し、そのまま、すぐに PC で楽しめるとともに、au 携帯電話に転送して視聴できるサービス。

作品の再生期限内であれば、購入した作品を外出先など、場所を選ばず、いつでも、どこでも、楽しめる。

作品は、ハリウッドメジャースタジオ5社による、全面バックアップのもと、映画をはじめ海外ドラマ、アニメなどを中心とした、充実の約2,000本を一挙に配信。シリーズものの、ドラマ、アニメなどの第1話は、一部作品を除いて無料で提供される。

また、「LISMO Video」サービスの開始にあわせ、「LISMO」の音楽サービスについても拡充が実施される。対応機種や「LISMO Port」でダウンロードした「ビデオクリップ」を “ウォークマン” に転送できるほか、「LISMO Port」で「着うたフル」「ビデオクリップ」の購入が可能となる。

最終更新:6月4日15時34分
基本的にパソコン用のサービスに見えるんですけど、携帯電話でも利用できますくらいに思っておいた方がいいんでしょうか。

ちょっと気になって調べてみたんですけど、自分のパソコンが著作権保護に対応しているかどうかを調べる必要があるそうです。まぁ当然と言われれば当然なんですけど。

ただ、この著作権保護に対応しているかどうかを調べるって、どうやって調べるんでしょうか。チェックツールのようなものがあるそうなので、それを使えば分かるんでしょうか。

それから、LISMO Videoはパソコンで映画なんかをダウンロード(購入)する事が前提のサービスなんですけど、かなりのハイスペックが要求されるようなので、1世代前のパソコンだとどうなんでしょうと思ってしまいました。

最近のサービスってパソコン自体のスペックもかなりの高スペックを要求するものが多いように感じるんですよね。

はてさて、映画を携帯電話で見ると一時間半くらいかかる訳なんですけど、通勤の途中にチラッと見るというような使い方は難しいのかもしれないですね。









posted by balalaika at 09:51
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/103790946
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。