新着記事

2008年07月28日

Cyber-shotケータイに新色登場

携帯電話のデジカメ機能に自社のブランドを搭載するのも当たり前のように感じる今日この頃ですけど、ソニーのCyber-shotケータイに新色が登場しました。

au、「Woooケータイ W62H」と「G’zOne W62CA」を19日発売
7月18日18時36分配信 Impress Watch

 KDDIおよび沖縄セルラーは、日立製作所製の「W62H」、カシオ計算機製の「G'zOne W62CA」を7月19日に発売する。

(中略)

■ Cyber-shotケータイに新色追加
 このほか、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスライド型CDMA 1X WIN端末「W61S」の新色となるリフレクションゴールドとルミナリーピンクも19日より発売される。

 「W61S」は、ソニーのデジタルカメラ「Cyber-shot」の名を冠した511万画素CMOSカメラを搭載したCDMA 1X WIN端末。顔の自動検出機能や「スマイルシャッターLite」に加え、光学3倍ズーム、LEDフラッシュ、手ぶれ補正や高感度撮影、3cmのマクロ撮影など、充実したカメラ機能が特長となっている。外部メモリカードはmicroSDカードをサポートする。

 ワンセグやおサイフケータイなどにも対応。メインディスプレイは約2.8インチ、480×800ドットのワイドVGA液晶。連続待受時間は約230時間、連続通話時間は約240分。

最終更新:7月18日18時36分
W61S自体はオマケ的な要素が強かったんですけど、ちょっと気になったので…

W61Sのカラーとしてはスペクトラムピンク、シャドウブラック、プリズムホワイトの3色があるんですけど、個人的にはオーソドックスな印象だったんですよね。

今回はリフレクションゴールドとルミナリーピンクが追加されるという事なんですけど、ゴールドは何となく分かる気がするんですよ。

ただ…ピンクはどうなんだろうなぁと。だってもともとスペクトラピンクという事でカラーバリエーションがあったんですもの。確かに比べてみれば、ルミナリーピンクの方が薄い色なんですけど。

まぁあくまで個人的な意見なので、カラーについては好みも人それぞれなんだろうなぁなんて思ったり思わなかったりです。









posted by balalaika at 19:29
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯関連>au
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/103759536
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。